シャモアの技術


  1. ビブショーツの技術
  2. シャモアの技術
  3. 女性用シャモア
  4. ビブショーツの生産
  5. シャモアの生産

RedWhiteのビブショーツなら長距離でも快適に使用できます。 これを可能にしたのがシャモアです。 RedWhiteのシャモアはイタリアの企業によって特別にデザインされました。 イタリア製の発泡体に独自のテクニカルファブリックを組み合わせてクロアチアで製造しています。 このRedWhite独自のシャモアによって他の製品では体験できない乗り心地をお客様に提供します。

この記事ではシャモアの次の特徴について説明します。

  1. 素材
  2. 密度
  3. 厚さ
  4. 製造工程


素材

RedWhiteのシャモアには次の6種類の素材が使われています:

  1. 抗菌加工布(身体に接触する最上層用)
  2. 中密度発泡体
  3. 高密度発泡体The RACE)または超高密度発泡体The BIB
  4. バッキング発泡体(シャモアの基部で使用)
  5. 超弾性ライクラ(サドルと接触する最終層)
  6. 伸縮性のあるメッシュカップの発泡体(鼠蹊部をサポートする男性用のインサート)。※女性用では省略されています - The BIB (Women)

密度

長距離用のシャモアは比較的高密度でなければいけません。

RedWhiteのビブショーツを手に入れてシャモアを手で押しつぶしてみると固さと弾力に驚かれるはずです。 これは他のビブショーツとはかなり異なっているでしょう。他社のシャモアはより柔らかくより柔軟に感じるはずです。 長時間にわたる走行時にはシャモアに多くの力がかかります。 走行を続けると乗り手の体重や衝撃によってシャモアは押しつぶされてしまいます。 これは他のビブショーツでは避けられません。そしてこれこそが不快感の原因なのです。 長距離を走行する人なら誰しも経験があるでしょう。

ぺしゃんこに潰れたシャモアではサドルを通して痛みしか感じません。
自転車に乗って帰るのは最悪の気分です。

RedWhiteの高密度シャモアを装着すると初めは堅いように感じます。 しかし300kmを走行しても押しつぶされずにいつまでもサポートし続けてくれることに気がつくでしょう。 これは重要なことです。長距離ツーリングでもシャモアは形状を保ったまま路面からの突き上げから乗り手を守ります。

The BIBThe RACEのシャモアは両方ともミドルレイヤーを除いて同一の発泡体密度です。 The RACEの中間層は30%程少なくしておりハンマータイムでのダッシュ時でも乗り手はより強力にこぎ続けられます。

The BIB(Women)ではThe BIBと同じ密度の発泡体と素材を使用していますので女性でも男性と同じような装着感を体験できます。 女性用のシャモアはThe BIBの男性版と次の3つの点が異なります。

  1. 弾性メッシュカップを省略(男性器のカッピングにのみ必要)
  2. 乗り手と接触する部分の凹凸を軽減(摩擦を減らすため)
  3. 女性の解剖学的な形状に合わせて男性バージョンよりも短く狭くした会陰パッド

厚さ

高密度シャモアは単層ではやや履き心地が悪くなります。厚くすることでシャモアの効果をより大きくします。高密度シャモアにおける最大の問題は、それがあまりにも堅すぎるために路面情報を伝える振動を乗り手に直接伝えることができないということです。 シャモアが「ぺしゃんこに潰れる」ことを防ぐために高密度素材を採用しましたが、厚い布のような硬い装着感にはしたくありませんでした。

密度と厚さの微妙なバランスによってこれを解決しました。

誰でも最初にRedWhiteのシャモアが厚いことに気がつくでしょう。そしてシャモアを手で押しつぶしてみると座骨が当たる部分が2層の発泡体からできていることにお分かりいただけるはずです。

あなたの座骨と直接接触するトップレイヤーは、すぐ下のミドルレイヤーよりも低い密度になっています。トップレイヤーの発泡体は上質な椅子のような座り心地を実現するために少しだけ押しつぶされます。一方でミドルレイヤーはトップレイヤーよりも50%薄く200%高密度に作られていますので長時間の走行でも押しつぶされません。これはRedWhiteのシャモアに適度な弾力感を与えます。

足が疲れてしまったために走行を止めることがあっても、
もうおしりが痛くて自転車を降りることはありません。
それこそがシャモアを開発した目的でした。

薄-高密度と厚-低密度の2種類の発泡体を積層して厚みのある快適なシャモアを作り出しました。それは長距離を走行しても潰れずにサポートし続けられる十分な弾力性があります。

The BIB(Woman)もまた同じ素材と同じ密度の発泡体から作られています。 しかし発泡体層を重ねる順序を変更しました。最も薄い層を上側にしてミドルレイヤーとトップレイヤーが下側に来るようにしたのです。これによって身体に触れる面の凹凸が減って滑らかな形状になりました。

女性用のシャモアで起こりがちなこすれや「挟み込み」はこの形状変更によって起きにくくなりました。


製造工程

異なる素材を組み合わせてシャモアに仕立てるには様々な方法があります。一般的なハイエンドのシャモアは密度の異なる最高品質の3〜4層からなる発泡体(場合によってはそれ以上)からできています。その上に直接肌に触れる布地を貼りつけます。 次にこれらの発泡体と布地を重ね合わせたものをシャモアとして適切な形状に切断して縫い合わせます。従来の手法ではこれらの素材は接着剤を過熱・硬化して接着します。

RedWhiteのシャモアは、全く異なる方法で組み立てられます

超弾性ライクラ生地・発泡体・抗菌性の生地を重ね合わせた素材を「熱成形(Thermic Molding)」と呼ばれる独自のプロセスを使用して一体化します。重ね合わせた素材をカスタムモールドに入れて190℃で過熱・圧縮するのです。 熱圧縮により発泡体と生地は融着して特有の層をもたないシャモアとして一体化します。 シャモアは完全に一体化しているために押しつぶされたり「よれ」たりせずにずっと長持ちします。

熱成形(Thermic Molding)の効果

私たちは2014年7月に初めて作った第1ロットのシャモアを今でも何の問題もなく使用しています。何度も洗濯を繰り返したので色落ちしてしまいましたがシャモアの中身はまだ弾力を失っていません。

一般的にはビブショーツを温水で洗ってはいけません。温水による洗濯はシャモアにとって致命的です。お湯の熱によりシャモアの層を貼り付けている接着剤が溶けてしまい「はがれ」てしまうおそれがあります。はがれるとすぐに分かります。シャモアはビブショーツの中でいつもより動き回っているように感じます。

熱成形されているRedWhiteのシャモアは完全に一体化しているので一般的なシャモアのようにはがれてしまうことはありません。 より長持ちさせるためにはRedWhiteのビブショーツも冷たい水で手洗いしてください。


前の記事「ビブショーツの技術」< > 次の記事「女性用シャモア